スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - | - |
    No.0568 遠い未来を夢見たり憂いたり
    0
       
      One Piece on One Day
      (第293回)

      曲:祈り 〜涙の軌道
      歌手:Mr.Children



      紹介文は、最後に書きますw
      今日は早速本題へw



      WARNING!
      この記事はかなり長いです。心してかかって下さいw

      昨日はhamuさん、ブラさんと純正対決をしてきました。
      ご観戦して下さった方、ありがとうございました。

      今日はその模様をお伝えします。
      (即日記事化なんて初めてかもw)




      hamuさん戦
      開幕戦が西武vs日本ハムということで、開幕戦を想定したリアル重視の対決をしてきました。


      そうそう・・・
      ウィリアムスとか使い慣れない投手をトレーニングで練習しておこうかな(COM戦はわざわざDH無のデッキを作るのが面倒くさい)と思ったんですが・・・
      あれってDH制が導入する前からずっと同じなんですよね。
      だからピッチング練習は「9番打者」と「控え投手」が出来るわけですよね?


      トレーニング

      9番打者でピッチング練習してみましたw
      まあ、三振奪ったりもしたんで満足かなw


      さてさて、メンバー表交換です。

      埼玉西武ライオンズ
      hamuさん?

      北海道日本ハムファイターズ
      1.(二)田中
      2.(一)稲葉
      3.(右)糸井
      4.(左)中田
      5.(指)スレッジ
      6.(三)小谷野
      7.(中)陽
      8.(遊)金子
      9.(捕)鶴岡
      (控)二岡
      (控)杉谷
      (控)今浪
      (控)大野

      先発投手:斎藤佑
      控え投手
       榊原
       宮西
       石井
       増井
       武田久
       谷元


      ということで開幕投手に内定した佑ちゃんと、我がエース涌井の投げ合いで始まりました。

      試合は初回、斎藤の投球術に封じられると、裏に糸井が四球→盗塁と1人でチャンスメイク。
      ここで4番の中田を迎えるという嫌な展開でしたが・・・

      hamuさん?

      センターに入った佐藤がガッチリキャッチし、チェンジ。


      hamuさん?

      打線は2回、中村・栗山の新4・5番が斎藤を捉えると、


      hamuさん?

      浅村のバントがセーフティになり満塁!


      hamuさん?

      ここで7番の高山がキッチリ犠飛を打ち上げ、良い形で1点を先制します。



      また違った攻撃の形も。
      3回、ヘルマンが右中間のヒットで出塁すると、原は1,2球見逃した後ようやくバントの構え。
      ここで外し・・・

      hamuさん?

      バスターエンドランが成功です。


      hamuさん?

      しかし、無死二,三塁という絶好のチャンスに3・4番が三振、浅村もゴロ・・・


      hamuさん?

      そうこうしているうちに勝ち越されます。
      鶴岡の綺麗なセンター前でした。


      hamuさん?

      5回に入ったところで涌井が疲労したのでオープン戦好調の野上に託しますが、スレッジ・小谷野の連続ヒット後、陽のヒットにライト高山のエラーが重なり3失点目。


      hamuさん?

      特にお見事だったのがその次。
      金子誠のスクイズでした!


      ただで終わる訳にはいかないと、7回に代打嶋を仕掛けます。
      嶋はしぶとくフォアボールを選ぶ術があるので、「ここぞという時の1つ手前」で出すと良い、と広島ファンの方が言っていたのを思いだし、7回の先頭に出しますが、三振。
      しかし次の銀仁朗が出塁したところで代走熊代を投入→盗塁!


      hamuさん?

      これで2死二塁と舞台は整いました。

      ヘルマンの打球はレフト中田の手前に落ち、これは行ける!と思い2塁ランナーを突入させますが・・・


      hamuさん?

      中田の肩をなめてました><


      この後、
      「ただいまの回代打いたしました嶋に代わりまして、キャッチャー星孝典。代走いたしました熊代がそのまま入ってセンター、センターの佐藤がライトに入ります。7番キャッチャー星孝典、8番センター熊代、9番ライト佐藤。以上になります」
      これを想定していたんですが、事前にじっくり考えていなかったせいか、時間を忘れてましたw
      まだ時間を思い出していれば急いで対応出来たんですが、全く警戒しておらずいきなりタイム画面が消えたため、焦りましたね。
      結局キャッチャーに熊代が入ったままで、今後のタイムは出来なく・・・。
      タイム時、特に複雑な守備交代時には事前にしっかり頭の中で考えて、素早く交代するのが大切だと学びましたね。



      hamuさん?

      さてさて、7回からは移籍のMICHEALが登板でした。
      ホントは7・8回の2イニングだけで、9回はウィリアムスあたり出そうと思ってたんですが、タイムが出来ないため想定外の3イニングw
      9回に1失点しましたが、SSのようにピンチを脱した場面もありましたし、よく頑張ったと思います。


      hamuさん?

      打線の方は8回におかわりにソロが飛び出し、一気に反撃ムード!


      hamuさん?

      ここは「タイムが切れて嶋を変えそびれた」ことがプラスに働きましたかねw
      絶好の場面が出来ました。


      hamuさん?

      しかし、期待に応えられず。



      hamuさん?

      9回は勿論武田久。


      hamuさん?

      原が出塁。ナカジが出ればおかわりの一発で同点、という展開でしたが、そんなにうまくは行きませんw


      hamuさん?

      という訳でプレ開幕戦は、投手陣の好投と小技で日本ハムが制しました!





      ▲屮蕕気鸚
      今度のルールは「825・スキル有」
      ということでヘルマン・原といった今年のメンバーも交えながら、中島sp・中村sp・浅村pm・牧田pmなどキラキラ勢を入れました。

      まずは両チームのスタメンから。

      埼玉西武ライオンズ
      1.(二)ヘルマン
      2.(三)原
      3.(遊)中島
      4.(一)中村
      5.(中)栗山
      6.(指)浅村
      7.(左)高山
      8.(捕)炭谷
      9.(右)大
       (投)涌井

      読売ジャイアンツ
      1.(右)長野
      2.(中)松本哲
      3.(左)ボウカー
      4.(三)村田
      5.(捕)阿部
      6.(遊)坂本
      7.(一)小笠原
      8.(二)藤村
      9.(指)大田
       (投)杉内


      ん・・・この巨人の打線どこかで・・・

      ブラさん?

      プレイボール!


      ブラさん?

      杉内はブラウザコレクトでしたw
      ブラウザコレクトと対戦するのはこれが初めて。なんだか新鮮ですw


      ブラさん?

      試合は初回、先頭の長野がスリーベースでいきなり大ピンチ。
      しかしここからがエースの本領発揮。


      ブラさん?

      松本を抑えた後ボウカーを三振に討ち取り2アウトとすると、


      ブラさん?

      4番の村田を封じ込め。


      ブラさん?

      試合は打線が低調なまま、涌井がなんとか凌いでいるという感じで0-0のまま序盤を終えます。


      ブラさん?

      均衡を破ったのはナカジ!
      内角球を引っ張ってただいまの一発で先制です。


      ブラさん?

      ライト大の好返球にも助けられ、涌井は無失点ピッチングを続けます。

      が・・・


      ブラさん?

      また長野に打たれましたw
      やはりこういうバッターが1番にいる打線は改めて凄いと感じますねw


      ブラさん?

      同点で迎えた6回。
      大が出塁後、ヘルマンが送れませんでしたが、原がセーフティバント成功!
      一気にチャンスが広がったところでナカジが・・・


      ブラさん?

      再び勝ち越しです。


      ブラさん?

      しかし、そう簡単には行きませんw


      ブラさん?

      一進一退の見応えある攻防で、中盤6回を終了。
      ここからはリリーフ勝負になると思いますが、7回から出て来た巨人の投手は・・・


      ブラさん?

      内海!
      この時はただ「夢のあるリレーだな〜」と思ってましたが・・・(笑)


      ブラさん?

      内海は結局9回まで投げますが、その9回にナカジがチャンスメイクし、絶好の場面でおかわり。
      ここはもう・・・HRしか狙ってませんでしたw
      そんな強引なバッティングがここでは幸いしたのか、送るバッティングが出来、1死三塁となります。


      ブラさん?

      ここで新キャプテンの栗山が決勝の犠牲フライ!


      ブラさん?

      涌井は8回まで疲労することなく投げてくれましたが、最終回は迷いなく牧田にスイッチしました。


      ブラさん?


      ブラさん?

      接戦の攻防はホントワクワクしましたし、純粋に駆け引きが楽しめました。





      お2方対戦ありがとうございました!

      さてさて、なんで即日記事にしたかっていうと



      ファミスタ、ブログを休止するからです。
      (というか休止しました)




      突然の発表でごめんなさい。
      受験勉強ですね。第1志望がC判定っていう何とも微妙な判定で...
      辛いものとは思いますがファミスタ・ブログが時間を拘束しているのも事実です。
      実際のところかなりの暇人で、自分でわざわざ時間を潰すようなことをしているので。
      ファミスタ・ブログを辞めれば時間は大きく増えるから嫌でも勉強するかな〜って。
      「ハンゲーム」及び「JUGEMブログ」をお気に入りから消すので、ブログ訪問も基本的にしません。ごめんなさい。
      一応Twitterは続けているので、何か伝えたいことがある方は、Twitterやってる方に頼んで伝達して貰って下さいw
      (もうコメントはチェックしないので)



      これまでこの拙いブログを読んで下さった方、ファミスタで一緒に遊んで下さった方、ありがとうございました!
      特に最後に対戦&チャットして下さったhamuさんとブラさんには感謝してもしきれませんm(_ _)m

      さて、ブラさんとの試合、なんで杉内→内海のリレーなんだろう・・・と思ってたんですが
      このデッキは、
      3/3 巨人対西武のオープン戦のオーダーでした!
      ここまで粋な計らいをして頂き、感激ですw
      SP・PMばっかりの自分のデッキが恥ずかしいですw






      では最後に(忘れかけてた?)曲紹介!

      収録
      12/04/18 34thシングル「祈り 〜涙の軌道/End of the day/pieces」

      ミスチル3年半振りのシングル。
      もうシングルは出さないのかと思ってましたが、遂に来ましたね。
      歌詞がとても素敵で、日本語の深い感情の表現に共感します。
      「遠い未来を夢見たり憂いたり 今日も頭の中で行ったり来たり」
      この部分なんてまさに自分の今の状況に当てはまって・・・。
      シンプルなピアノの伴奏に乗る桜井さんの優しい歌声が胸に響きます。
      綺麗なメロディーラインでサビに向かってジワジワと来ます。
      まあ、何が言いたいかというと遂にシングルが来たああああああああああああという感じですw


      興奮の曲紹介で締めくくります。ではっ、また1年後に!
      続きを読む >>
      カテゴリ:ファミスタ/tournament,friend much | 02:14 | comments(24) | trackbacks(0) | - | - |
      No.0567 仮装開幕戦
      0
         
        One Piece on One Day
        (第292回)

        曲:グッドニュース
        歌手:ポルノグラフィティ



        収録
        08/10/08 26thシングル「Love,too Death,too」

        昔はどうってこともなかったのですが、最近この曲が心に染みるようになりました。
        きっと、震災以降こういう明るい何気ないことを欲するようになったのかもしれません。
        とくにイントロのストリングスにグッと来ます。



                                  

        オープン戦も始まり、各球団開幕オーダーに模索していますね。


        純正対決でかおさん

        でかおさんの仮想ヤクルトと練習試合させて貰いました。
        ただこっちは結構spとか使っちゃったし仮想オーダーではなかったのでデッキ差がありました。

        この試合に加え、hamuさんから純正戦のお誘いもあり、自分も西武の開幕オーダーをぼちぼち考えていこうかな〜、と。
        そして出来たデッキがこちらです。

        仮想開幕戦オーダー

        まだゴンザレスと十亀が獲得出来てないので、獲得出来たらリリーフの下3人の中から入れ替えようと思ってます。
        野手の方は大体OKですかね。
        米野に外野守備がないのはキツイですがw


        さてさて、2012年度になって10日ほど経ちますが、一向に選手が集まりません。
        というのも2011年度の内にFPを使い果たしてしまったり、年度切り替えてもアカデミーでゲリラおじいちゃんを育ててたり(育てるも何も死に際のおじいちゃんだからなあ)しているので、当然ですがねw


        3/17ESC杯デッキ

        一応、記事が上がる頃には終わっているであろうESC杯(対抗戦デッキ)のデッキです。
        先発は他に川上spがいるんですが能見の方が抑えてくれそうです。
        825に達しないので装備ガチガチですがねw


        hamuさんとの仮装開幕戦は3/19(火)の予定です。
        皆さんお誘い合わせの上ご観戦下さい。
        カテゴリ:ファミスタ/tournament,friend much | 00:00 | comments(18) | trackbacks(0) | - | - |
        No.0562 弱小球団の逆襲
        0
           
          One Piece on One Day
          (第288回)

          曲:もっと
          歌手:Mr.Children



          収録
          07/03/14 13thアルバム「HOME」

          明日で震災から1年。
          元々は9.11テロをきっかけに作られた曲だそうで、歌詞中の「悲しみの場所」はグラウンド・ゼロを指します。
          しかし、「暗い目をしてたってこの星のリズムは君に笑顔を降らすから」といった歌詞は震災後、希望を持って歩み出す姿にも重なるような気がします。
          フルートの優しい音色にも癒されます。



                                    

          選手カード能力については今後じ〜〜っくり書いていきます。
          というかまだ全部見てないんですよねw

          4/6のMステspにミスチルが3年半ぶり出演ですね。
          しかもポルノも共演とか発狂して良いですか?


          さて、大きくさかのぼって1/13ESC杯の模様の続きですw

          1/13ESC杯22

          僕はこのように2回戦負けだったんですが、でかおさんが2回戦で乗り遅れてしまい阿智さんが不戦勝。
          更にこの段階で中島さんが帰られたため阿智さんが0試合で優勝という快挙を達成されましたw

          このままだと消化不良すぎるので、僕の記憶が正しければ阿智さんとゆきっひろさんで試合したと思います(違ってたらすいません)。
          その間僕は、同じく消化不良であろうでかおさんと練習試合をしてきました。


          1/13ESC杯23

          初回、先発の清水からこのチャンス。


          1/13ESC杯24

          も、三球三振。



          ここからは投手戦が続きます。
          先発の藤井は、この試合でも早い段階から交代。
          「リリーフ中心」の采配がこれまで当たってきているので、この試合でも豊富なリリーフに託します。


          1/13ESC杯25

          なかでも移籍組の林はこのピンチでよく踏ん張ってくれました。


          1/13ESC杯26

          2度目のチャンスはここ。
          好投の林にかえ、代打中村ノリ。

          さあ〜来ましたよ〜




          ラミレス

          Zekkocho!!

          今日は中畑さんがインフルでお休みだったので、代わりにラミちゃんに来て貰いました。



          1/13ESC杯27

          ラミパワーを貰ったノリは、均衡を破る先制タイムリー。


          1/13ESC杯28

          緊迫した試合が続いているため、上位に回ってくる6回は要注意。


          1/13ESC杯29

          抑え山口を投入するも藤田にツーベースを浴び、このピンチ。

          でかおさん:5安打2三振
            に対して
          僕:6安打8三振

          ですので、ここで追いつかれるようなことがあると相当厳しくなってきます。


          1/13ESC杯30

          なんとか抑えゲームセット。


          1/13ESC杯31

          リリーフ陣が良く踏ん張ってくれたと思いますし、横浜対決というのもあって初戦Perryさんに続き緊迫した良いゲームが続きました。



          さてさて、時はとんで3/3。
          期末まっただ中。
          勉強を終え、ちょこっと覗きにいきました・・・。

          3/3ESC杯

          丁度終わったところだったみたいですね。
          Perryさん初優勝おめでとうございます。

          これは主催ではありませんが一応ルールを考案したトナメでした。
          (何故かいっつも主催トナメがテスト期間にぶつかるんですよねw)

          これも楽天中心の大会だったので、1/13の横浜純正のトナメと似たような熱戦が続いたんではないんでしょうか。
          誰か詳細を教えて下さいw

          皆さんご参加ありがとうございました。
          本日開催されるESC・JUN合同杯はルールはブラさんですが僕が代理主催させて頂きます。
          皆さん奮ってご参加下さい。

          ちなみに、このトナメを最後に主催を降板させて頂いています。
          少なくとも来年3月までは、僕の考案するひねくれたルールで対戦しなくて済むことになりますw



                                      

          最後に俺ジナルご協力のお願いです。

          チーム名「うえり」で、

           ・フライ級
           ・ミドル級

          に1つずつ登録しています。

          見つけた方は対戦して頂き、こてんぱんに打ちのめして頂けると幸いです。

          (期限:2012/03/15 19:30まで)



          38 352
          カテゴリ:ファミスタ/tournament,friend much | 00:00 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
          | 1/58PAGES | >>