スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - | - |
    No.0545 ブラウザリーグ損得勘定
    0
       
      One Piece on One Day
      (第278回)

      曲:グッドラック
      歌手:BUMP OF CHICKEN



      収録
      12/01/18 22ndシングル「グッドラック」

      タイトルに「ラック」が入る曲の紹介が続きますねw
      大切な人との別れを、遠回しだけど心に染みる絶妙な歌詞で表現していて、ALWAYSの主題歌にピッタリだと思います。
      メロディーも哀愁を感じさせジワジワと来ます。



                                

      久々にブラウザリーグについて書いてみようかなと思います。

      ブラウザリーグの試合には、「交流戦」「対抗戦」「SPリーグ戦」の3種があり、それぞれに特徴がありますが、どれをやるのが最も効率的なのか、考えてみます。

      2回に分けて書こうと思いましたが、1回書き始めるとのめり込んでしまうw
      これで2日分の記事としますw



      ☆交流戦
      ・1試合の獲得GP
      勝:+使用球団ポイント×5
      分:±0
      負:−使用球団ポイント×5

      ・1試合の獲得pt
      勝:7pt
      分:2pt
      負:0pt

      ・報酬
      ※水準は、過去5節の30位・100位・1000位・3000位の方の獲得ptを平均したもの。有効数字2ケタ。以下この記事の有効数字は全て2ケタ
      0001〜0030位:10000GP (水準3000pt)
      0031〜0100位:6000GP (水準1800pt)
      0101〜1000位:3000GP (水準450pt)
      1001〜3000位:900GP (水準140pt)


      [実験1]各順位に必要な試合数と効率性
      ・目的
      自分の勝敗分布のサンプルを取り、これから各順位に必要な試合数を導きだし、効率性を検証する。

      ・前提
      向こうから試合をしてくるのは、せいぜい1日1試合くらいのペース。よってこれは無視出来るくらい小さいものとします。

      ・実験結果
      自分の過去5節の勝敗分布は以下のようになりました。
       勝:分:負=35%:48%:17%
      もちろん、僕は勝率悪い方だと思いますので、皆さんそれぞれの勝率に当てはめてみて下さい。

      ・データ処理
      自分の勝率データより、1試合当たりの平均獲得ptは、
       (7×35+2×48+0×17)/100=3.41
      これより、各順位にランクインするために必要な平均試合数は、
       トップ30:880試合
       トップ100:530試合
       トップ1000:130試合
       トップ3000:41試合
      1試合の獲得GP、報酬GP両方を考慮し、以上の試合数をこなした時に貰えるGPは(1試合に使用する球団ポイントをxとする)、
       トップ30:790x+10000
       トップ100:480x+6000
       トップ1000:120x+3000
       トップ3000:35x+900
      よって1試合あたりの獲得GPは
       トップ30:0.90x+11
       トップ100:0.90x+11
       トップ1000:0.90x+23
       トップ3000:0.90x+22
      xの1次の項に若干の差が生じましたが、データの出元を考えると順位によって違いは出ないはず。そのため誤差の範囲と考えてならしました。
      x=10を代入すると、
       トップ30:20
       トップ100:20
       トップ1000:32
       トップ3000:31

      ・考察
      トップ1000あるいはトップ3000狙いが有効と思われます。
      1試合に使用する球団ポイントを10とすると、トップ1000狙い(130試合)は、600球団ポイント持っていれば1回全回復を待てば可能です。
      つまり、ドクターを使わずとも、1週間に2回行えばランクイン可能です。
      しかし、使用ポイント(x)によって勝率が変わるとしたら、一概に「0.90x」と表せないのではないかと思います。
      この値が変わってもどれが効率的か、というのに影響はありませんが、球団ポイントは限られているので戦略も変わってくるかと思います。
      そこで、球団ポイント毎の勝率については、また後で検証してみます。



      ☆対抗戦
      ・1試合の獲得GP
      勝:100GP
      分:20GP
      負:5GP

      ・1試合の獲得pt
      勝:4pt
      分:2pt
      負:0pt

      ・報酬
      1位:3000GP
      2位:最高級トレーニングマシン
      3位:世界が誇る名スポーツドクター
      4位:600GP


      [実験2]交流戦と対抗戦はどちらがお得なのか?
      ・目的
      実験1で求めた交流戦の1試合当たりの獲得GPと、対抗戦の1試合当たりの獲得GPを比較することにより、交流戦と対抗戦のどちらが効率性が高いか検証する。

      ・前提
      報酬については、ただの運ですし、クラブに入っているだけで貰えます。
      やりこむかどうかに関係ない、いわばSSPや野球君占いのような安定収入ですので、考察の対象外とさせて頂きます。

      ・実験結果
      実験1と同じ勝敗サンプルを適用。

      ・データ処理
      1試合当たりの獲得GPは、
       (100×35+20×48+5×17)/100=45

      ・考察
      1試合当たりの獲得GPを比較すると、
       x=10,20 →交流戦<対抗戦
       x=30,40,50,60 →交流戦>対抗戦
      と考えられます。勿論、これも球団ポイントによる勝率の変化を考慮していないので、仮説となります。
      これより、大量の球団ポイントを使う覚悟がなければ、クラブ対抗戦をやる方がお得だと考えられます。
      例えばx=30で交流戦のトップ1000を狙うなら、3900球団ポイント、つまり1週間に6回ほど、ドクターを使わないのならば1週間の球団ポイントをほとんど交流戦に使う覚悟が必要です。
      SPリーグ戦を捨ててまで交流戦をやりこむ必要があるのか、についてはSPリーグについても実験してからでないと検証出来ません。



      ☆SPリーグ戦
      ・1試合の獲得GP
      勝:20GP
      分:5GP
      負:2GP

      ・1試合の獲得pt
      勝:3pt(ボーナスタイム時6pt)
      分:0pt
      負:0pt

      ・報酬
      1位:ブラウザコレクト、20000GP、ブロチケ×7 (水準1400pt)
      2〜3位:20000GP、ブロチケ×7 (水準600pt)
      4〜9位:5000GP、ブロチケ×2 (水準210pt)
      10〜15位:1600GP、ブロチケ×1 (水準90pt)


      [実験3]SPリーグで各順位を狙うために必要な試合数は?
      ・目的
      順位毎にptデータを取ることによって、各順位を狙うために必要な試合数の目安を導く。

      ・前提
      ホーム試合(むこうからしてくる試合)は1節毎に72試合とします(これに関しては、実験してないので、どんなもんかわかりません。すいません・・・)。
      ボーナスタイムに消化した試合数は全体の40%とします。
      ブラウザコレクトは10000GP分、ブロチケは2000GP分の価値があるとします。

      ・実験結果
      実験1と同じ勝敗サンプルを適用。
      また、各順位毎の必要ptは以下のようになっています。
      データ?

      ・データ処理
      各順位を狙うために必要な(ビジター)試合数を計算すると、
       1位:900試合
       2〜3位:330試合
       4〜9位:69試合
       10〜15位:19試合(最低試合数で十分)
      1試合毎の獲得GPと報酬を考慮した1試合あたりの獲得GPは、
       1位:60
       2〜3位:110
       4〜9位:140
       10〜15位:200

      ・考察
      1位狙いでも交流戦・対抗戦と同等かそれ以上の効率性はありますが、スポーツドクターを使って無理してまで上位を狙う必要はないことがわかります。


      [実験4]1試合当たりの使用球団ポイントはいくらが良いのか?
      ・目的
      使用球団ポイント毎の勝率を求め、何ポイントずつ使えば一番効率良くGPが集められるかを検証する。

      ・前提
      各ポイント毎に、50試合のサンプルを取ります。
      実験対象は、ある程度相手が固定されていて、相手運の少ないSPリーグとします。
      ただし何節かに渡っての調査となっています。
      もちろん、偏りがないように、特定のポイント毎に一気に消化するのではなく、「10ポイント→20ポイント→30ポイント→40ポイント→50ポイント→60ポイント」と1試合毎に使用ポイントを変えています。

      ・実験結果
      データ?
      pt期待値は、SPリーグにおける獲得ptです。
      /300ptは、300球団ポイント毎に獲得出来るSPリーグのptです。

      ・考察
      このデータを使って、対抗戦、交流戦、SPリーグそれぞれについて、一番効率の良い使用球団ポイントを求めます。

      仝鯲戦
      これまで「0.90x」とおいていた部分を、上のサンプルを用いて求めます。
       10ポイント使用→1
       20ポイント使用→34
       30ポイント使用→54
       40ポイント使用→80
       50ポイント使用→95
       60ポイント使用→144
      これより報酬も含めた1試合当たりの獲得GPを計算し直すと、
       10ポイント→24(トップ1000)、23(トップ3000)
       20ポイント→57(トップ1000)、56(トップ3000)
       30ポイント→77(トップ1000)、76(トップ3000)
       40ポイント→103(トップ1000)、102(トップ3000)
       50ポイント→118(トップ1000)、117(トップ3000)
       60ポイント→167(トップ1000)、166(トップ3000)
      使用ポイントあたりの獲得GPが高いのは、20ポイントと60ポイント。
      1週間のうち4日を交流戦に費やす覚悟があるのなら、「1回20ポイントでトップ1000狙い(130試合)」「1回60ポイントでトップ3000狙い(41試合)」のどちらかが良いでしょう。
      1週間のうち交流戦に費やすのはせいぜい2日が限界だ、という方なら、「1回20ポイントでトップ3000狙い(41試合)」が良いでしょう。

      対抗戦
      使用球団別に1試合当たりの獲得GPを計算し直すと、
       10ポイント使用→47
       20ポイント使用→60
       30ポイント使用→59
       40ポイント使用→62
       50ポイント使用→54
       60ポイント使用→62
      よって30ポイント以上使用することに何のメリットもないことになります。
      1回20ポイントなら交流戦と対抗戦の効率性は拮抗。だから狙う順位が安全圏になった、と感じたら対抗戦にシフトするのがベターだと思われます。
      1回10ポイントなら明らかに対抗戦の方がお得

      SPリーグ
      過程は省略。まずは見て下さい。
      データ?

      これを見ると、最も効率的と思われるのは「1回20ポイントでトップ9狙い」だと考えられます。
      1試合あたりの獲得GPは驚愕の490GP。
      最低試合数(19試合)+αで十分狙える順位ですので、かなり球団ポイントが余ってきます。
      1位でも1試合あたり91GPと交流戦・対抗戦より多いですから、無理しない程度に金〜日はSPリーグに専念することが最善だと思われます。



      と、色々検証してみましたが、まとめると、

      ・月〜木
      ベスト:1回10ポイントでひたすら対抗戦
      ベター1回20ポイントで交流戦41試合 →1回10ポイントで対抗戦
      余裕のある方:1回20ポイントで交流戦130試合or1回60ポイントで交流戦41試合

      ・金〜日
      ベスト:1回20ポイントでひたすらSPリーグ
      ベター:1回40ポイントでひたすらSPリーグ
      余裕のある方:1回20ポイントでSPリーグ19試合+α →1回20ポイントで交流戦130試合or1回60ポイントで交流戦41試合(月〜木の続き)

      ※1回60ポイントで交流戦130試合は1週間まるまる使ってもまず無理です。



      疲れた・・・。これだけ無為な時間の浪費はないw
      まあ、一度結論を出してしまえば今後効率的にGPを稼げるので・・・。

      不備や反論などあったらどんどんご指摘お願いします。



      おまけ1
      「ファミスタでは左右の有利が逆」と良く言われますが、実際のところはどうなのか?
      ついでに検証してみました。

      データ?

      ホントでした。
      僕は右打者と右投手を苦手としているみたいで・・・。
      なんだか信じたくないデータですが、これからもリアルに即して「右投手には左打者」の方針を通していきますw
      (端から見たらわざわざ不利な状況にしてバカじゃないか、って感じですが、そこの拘りはゆずれない・・・。)

      おまけ2
      2012Spark

      Spaaaaaaark!!!
      デイリー3位おめでとう!!



                                

      No.0543(2/7) コメ返

      >佳貴さん
      佳貴さんも次回純正大会参戦ですよね。
      今度は広島ですが、対戦楽しみにしています。

      >煤士と阿智さん
      バグの放置癖は相変わらずですねw
      きっとまだ改修されていないでしょう(笑)

      >栗他さん
      岩瀬spは曲がりすぎるので扱うのが大変ですよね。
      球速の速いピッチャーが苦手なので、そこまで球速の速くない岩瀬はなんとか食らいつくことが出来ました。

      >soccer-loveさん
      西武投手陣が和田に打たれるあたりが、なんとも複雑な感じですw

      >劇王さん >god luckさん >翔さん
      最後の絵は、れじぇさんとでかおさんの合作です。
      綺麗だったので載せてみましたw

      >アキラ1さん
      でも岩瀬ってせいぜい最終回しか出てこないので前の回までに打てなきゃ元も子もないですw

      >オデットさん
      僕からしたら、ウィリアムスみたいな球速の速いピッチャー打てる方がよっぽど羨ましいですw

      >R・ブライアントさん
      ブラさんは、「デッキも強いけど、食らいついて行くので怖いものなし」でしょうw

      なるほど、MSをデッキに置き換えたんですねw
      確かにこの考え方はファミスタにも通じるところがあるかも・・・

      >でかおさん
      「デッキを言い訳に、そこそこに食らいつき接戦を落とす」
      凄いわかります。僕もそうなっているかも・・・。
      「今のはデッキ差ですよ」とか言われても負けは負けですから、その差を埋めてなおあまりあるぐらいじゃないと勝てないんですよね・・・。

      >いいひと。さん
      最近のユニはありふれたデザインが多いですよね。まあ、あんまり奇抜なのもどうかと思いますがw

      ナカジspですか〜これでWBCデッキが更に強化されましたね。
      いつかWBCデッキと対戦させて下さいw
      カテゴリ:ファミスタ/browser | 00:00 | comments(12) | trackbacks(0) | - | - |
      No.0395 ブラウザ雑感
      0
         
        ブラウザで、“SPリーグ”なるものが始まりましたね。

        これ、面白いと思うのですが、時期がよくわかりませんね。
        「木〜日がエントリー」「月〜水が試合」が原則、とうたっているのに早速その原則を破ってきましたね。
        いきなりこの変速日程はちょっと混乱するんじゃないでしょうか。

        まあ必死になって3位狙うよりほっといて参加賞を狙うのが得策な気もします。

        ブラウザspリーグ

        そんなこと良いながら最初は必死になってやりましたがw


        ブラウザのスロではちょくちょく良いのが出ます。

        ブラウザ週替わり

        これは確か週替わりです。
        オンラインではFPの使い道が多いためブラウザがスロ回し用になりつつあります。
        もしブラウザがなかったらと思うと・・・全然スロ回せません。


        ブラウザ?

        秘書ミッションも少しずつやっています。
        ただドームより先に行かせるつもりはさらさらないです。球場にFCは使いたくない・・・
        そもそもドームよりモンスターの方がランク上、っていう価値観がよくわからないですw

        あ、秘書もだんだん強くなっていくんですよね。

        ブラウザ?

        現在の秘書の可愛さをまとめました。
        これからどんどん可愛くなっていくのだと思うと、楽しみですね。

        以上、秘書育成ゲームの記事でした。
        続きを読む >>
        カテゴリ:ファミスタ/browser | 00:00 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
        No.0347 ブラウザ初スロ/人生初の
        0

          【お知らせ】
          期末試験が近づいてきたため、今週と来週は隔日更新隔日訪問となります。
          ご迷惑をおかけしますがご理解お願いします。



                                       

          ブラウザリーグ、クエストをしていたらすぐにGP貯まってきたので早速スロを回してみました。
          12800GPです。
          (1回400GP)


          ブラウザスロ

          めぼしいのはこのぐらい。
          しかし、FPでいうと3200FP分なので十分です。


          入れ替えリーグデッキ

          それを踏まえた今季の入れ替えデッキは以上のようになりました。
          やはり岸SPは外せませんね。
          ただもうちょっと先発が欲しい、というところは否めません。


          ところでブラウザリーグ。
          今のところ価値を見いだしているのは

           ・球場などをカスタマイズする楽しさ
           ・スロでの戦力補強

          この2つだと思っていますが、後者はもちろん自分だけじゃなく皆さんへの恩恵です。
          するとこれまで以上に恐ろしい選手と対戦することが増えそうです。
          オンラインでは、どの球団でも愛が発動する選手育成が始まるらしいですし・・・。

          まあ、WPの低いリーグを選んでやるので良いんですけどね。



          ミスチルライブ

          人生初のライブ参戦決定です!
          最初のライブがミスチルになってホント良かったです。

          実はこの翌日、21日にはさいたまでのコブクロのライブが決定しています。
          1日で広島→さいたまに帰るという超ハードスケジュールを敢行しますw

          誘惑に弱いので、自ら率先してセトリネタバレを探すぐらいなんですが、これは初日なので探しようがありませんね。
          何が来るかわからないドキドキ感を味わってきます。
          続きを読む >>
          カテゴリ:ファミスタ/browser | 00:00 | comments(16) | trackbacks(0) | - | - |
          | 1/2PAGES | >>