スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - | - |
    No.0566 2012セ・リーグ展望
    0
       
      One Piece on One Day
      (第291回)

      曲:なくもんか
      歌手:いきものがかり



      収録
      09/11/11 16thシングル「なくもんか」
      09/12/23 4thアルバム「ハジマリノウタ」
      10/11/03 ベストアルバム「いきものばかり〜メンバーズBESTセレクション〜」

      自分の中でもがき苦しむ葛藤を、微妙なニュアンスで表現した曲。
      メロディラインが素敵ですが、中でもAメロの情緒的なメロディが大好きです。
      優しいアコギのサウンドが胸に響きます。



                                   

      では予告通りセ・リーグの予想を注目選手とともに見ていきます。





      1位 ヤクルト
      昨季で土台は出来たので、今年は更に飛躍してくれると思います。
      戦力的にはやはり頼りないのですが、去年のCSは監督力や団結力でどれだけチームが変わるかを見せてくれました。
      中でも注目は川端で、個人的にはリードオフマンとして起用して欲しいです。



      2位 阪神
      昨季から大きな戦力変化はなく、変わったことは監督の交代。
      和田監督からは名監督臭がします。特に投手を中心とした守備面において。
      オープン戦を見ても打撃面では今年は苦悩しそうですが、投手王国が築かれることを期待したいです。
      それでも2位にしたのは、和田監督が胴上げされる姿が想像しづらかったからです。
      注目は榎田
      阪神は上園や西村など「1年限りの活躍」というパターンが続いているため、榎田にはそのジンクスを払拭して欲しいです。



      3位 DeNA
      昨年までで飛躍のきっかけは出来ていたと思います。
      我慢してしっかりと育成に着手した尾花監督。
      そしてそれが形になり、最高の形で発現するために中畑監督。
      良い人選だと思いますね。
      旋風を巻き起こして欲しいものです。
      中でも注目は荒波
      昨季終盤活躍していたので、走攻守3拍子でチームを引っ張って欲しいです。



      4位 広島
      いつも良いところまで行くし、良い選手もたくさんいるんですがね・・・。
      あと一歩足りない理由は監督ですかねえ・・・。
      ブラウン→ノムケンと監督に恵まれてませんよね。
      注目選手は會澤
      そろそろキャッチャー陣の世代交代が望まれます。



      5位 中日
      なんというか、落合政権の8年間で作り上げてきたものを全てぶちこわしにされたというか。
      老人ホーム化しても勝てるとは思いません。
      選手達が可愛そうです。
      注目選手は伊藤
      力強い球を持っているのでなんとなく浅尾臭がします。



      6位 巨人
      村田、杉内と個性の強い2人が入ったので、チームのムードはちょっとよろしくないでしょうねえ。
      村田のいるチームは優勝しないでしょう。
      清武さんが辞めさせられなかったらこのような補強もなく、しっかりと若手が育って優勝出来るだろうに、どうしてわざわざ墓穴を掘るような補強をするのか理解出来ません。
      あ、書き忘れましたが注目選手は松本哲です。
      カテゴリ:News topic | 00:00 | comments(13) | trackbacks(0) | - | - |
      No.0565 2012パ・リーグ展望
      0
         
        One Piece on One Day
        (第290回)

        曲:羽田空港の奇跡
        歌手:TOKIO



        収録
        45thシングル「羽田空港の奇跡/KIBOU」

        心地よい王道ロック。
        リズム感のあるギターサウンドと長瀬さんの力強い歌い方が、聴くほどに癖になります。
        Aメロ〜Bメロ〜サビ〜の流れがとても自然で一体感があるような気がします。
        なんでこんなに心地良いのかなと思ったら、クレイジーケンバンドのボーカルが作詞・作曲なんですね。なるほど。



                                   

        開幕もあと2週間ほどとなりましたね。
        ということでパ・リーグの順位予想を、注目したい選手とともにやっていきます。




        1位 西武
        勿論願望が強いんですがw
        今年はいけるんじゃないかという手応えがあります
        カーターが開幕に出遅れてしまいそうですが、他の3外国人が活躍してくれれば優勝は間違いないと思います。
        中でも注目はヘルマン
        珍しい俊足タイプの助っ人ということで、はまればかなり打線のつながりが良くなりそうです
        外国人選手の1番はワクワクしますね



        2位 オリックス
        なんといってもリリーフ陣の安定が大きいと思います。
        平野・岸田の盤石リレーが確立されたところに、ミンチェの加入。
        古川など若手の盛況も著しいですし、先発の頭数さえ揃ってくれば十分上位を狙えると思います。
        注目選手はフィガロ
        厳しい外国人枠の中でフィガロがローテの軸として働いてくれれば投手陣は盤石だと思います。



        3位 ソフトバンク
        上位2球団が強いので3位と予想しましたが、普通の年なら優勝も狙えると思います。
        和田・ホールトンと誰かが抜けたとはいえ、昨季の間に若手が土台を作ってくれましたし、スムーズに世代交代が行くかな、と思います。
        注目選手は今宮
        去年のアジアシリーズで起用していましたが、彼がホモの後釜として独り立ちするかにかかってくると思います。



        4位 日本ハム
        栗山監督には期待しているんですが、どうもダルビッシュの退団が響きそうな感じです。
        出戻りのスレッジに残留させる必要あったか?のホフパワーですから、打線はちょっと湿りそうな感じがします。
        投手はリリーフ陣が盤石なだけに武田勝・ケッペル・ウルフ・斎藤に続く先発が欲しいところですね。
        注目選手は中村
        昨季先発した試合を見ましたがダルビッシュを彷彿とさせて期待出来ますね。
        あと登場曲がミスチルのHEROというのも評価材料です



        5位 ロッテ
        岡田・伊志嶺の1・2番が確立されつつあるので怖い存在ではあるんですが、やはり投手陣がなあ。
        波に乗れば手が付けられないチームなだけに、リリーフ陣の確立が急がれます。
        注目選手は荻野忠
        抑えとして定着したかと思ったところでの長期離脱だったので、少し勿体ない気がします。
        派手な復活に期待です



        6位 楽天
        監督が星野である限り勝てない
        マー君で20勝
        塩見で10勝
        他の先発で10勝
        リリーフで10勝
        50勝90敗
        注目選手は牧田です。和製大砲候補ということでクリーンナップでの活躍に期待です



        次回はセ・リーグを見ていきます〜。
        カテゴリ:News topic | 00:00 | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |
        No.0516 For 2012 Spark
        0
           
          One Piece on One Day
          (第263回)

          曲:New Divide
          歌手:Linkin Park



          収録
          09/6 18thシングル「New Divide」

          今年最後の曲紹介はこちらにします。
          Aメロ・Bメロのベースが際立つ混沌としたサウンドと、サビの重厚感漂う激しいサウンドが特徴的です。
          暗さが際立つこの曲ですが、「New Divide=新しい境界線」を超えるというこの曲のテーマは震災後立ち直っていく日本に重ね合わせることが出来るような気がします。



                                         

          震災から始まった2011年も終わり。
          今まで、当時のことを書いてなかった気がするので、ここで自戒の為にも書いてみて、自分の意見をまとめてみたいと思います。


          ,△里箸、何をしていたか?
          3/11。起床時間は10時頃だったと思います。
          休みの日にしてはやや早い方かと。
          勉強をして、昼食をとり、録画番組を見ながらブログ執筆をしていました。
          記事を書く上でちょっと資料が欲しいな、と思い、1階→2階にあがる。
          資料を確保し、よし1階に下がろう、と思ったところで・・・

          最初なんか変な感じがしました。
          トラックが通ったのか、強風が吹いたのか。
          地震とは思わなかったのですが、不気味な揺れが長い時間続いたので少しずつ可能性が・・・。
          ドアを開けたら向かいの部屋から父親が出て来たので、「地震?」という会話を交わして1階のリビングに。
          まだまだ揺れは続いてます。
          母親とかは心配になっていました。
          「震度5強くらいかな」「いや、震度5弱か4でしょ」
          地震速報が出たのは随分後だったような。震度とかが出たのは15時回っていたかもしれないです。

          1時間ほどは家族でリビングに止まってテレビを見ていました。NHKでした。
          4時頃、漸く部屋に戻ってPC。
          最初は事の重大さを感じていませんでした。
          この時間帯、Twitterはもの凄い静かでした。感じたことを素直にツイート。
          そのまま録画番組を見ながらブログ執筆を進めましたが、書き終わり直前当たりで辞めました。
          テレビを再びつけてみると、事の重大さに気づきました。

          ただこの時間帯ではやはり直近の心配ということで、帰宅情報や家事の情報が多かった気がします。
          原発の話なんて一切聞かなかったかと。
          Twitterでは、少しずつツイート数が増えていき、内容は震災一色。
          帰宅困難者の受け入れ情報が中心でした。そういうのをRTしたり、情報収集したりしている間に3/11は終わったような気がします。



          △△譴ら、行動は正しかったのか?
          かくして眠りにつき、3/12は昼頃に起きました。
          眠ることが出来るか、眠っても良いのか、という心境でしたが、いつも通りの就寝時間、起床時間でした。
          この日もテレビを見ながらツイッター張り付きだった気がします。
          震災とは関係ないツイートもちらほら出てくるわけで、僕はその人に「本当に必要な情報が埋もれてしまうから今は関係ないことは控えた方が良いよ」と言ってしまいました。
          ・・・今思えばそれは間違っていたのかもしれません。
          よく考えてみれば、ツイッターというのは自由な発言をする場で、その人をフォローする・しないも自由。
          ものものしい雰囲気の中で「日常」を欲している方にとってはそういうツイートは必要だったのかもしれません。
          切羽詰まった状況の中で、必死にツイッターに張り付いて、何か躍起立って冷静さを失っていたのかもしれません。
          「ひたすらリツイート」という姿勢も、反省です。
          情報が正しいのかどうか、出元を確認しなかった為に、誤報・デマに加担してしまった事もありました。

          そんな中で役に立った情報は
          http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html#page1
          こちらでした。3/14。やっと冷静さを取り戻して来た時に見つけた情報でした。

          あれから、家にこもりっきりでした。
          外の様子を見ることはありませんでした。
          募金とかをしていたのかはわかりませんが、そういうのもハンゲを通じてしか協力することが出来ませんでした。
          近所の店、道路の様子などを実地で見てくることによって「電力不足への対策と現状」などを見ることが出来たのに・・・。
          「計画停電」は結局自分の地域では一度も実施されませんでした。
          でも予定されていた時刻に自主的に電気を消しても良かったのでは?
          3/18に、呑気にPCで動画作ってたのはあり得ないですね。ファミスタとかは皆さんの安否確認や交流の為に必要だとは思いますが。


          J寝困鮗茲衞瓩靴浸
          戻ってきた「日常」を実感したのは3/20でした。
          いや、正確には日付が変わった3/21でした。
          ファミスタにログインして、たくさんチャットしました。
          ホントにたくさんチャットしました。というかツイッター漁りをしましたw
          朝までチャットして、それから夕方まで就寝。
          震災が起きてから初めて夜更かしをしたような気がします。
          ツイッターも、平穏が戻ってきたのだと思います。

          それでもやっぱり原発の方では決死の放水が続いていて。
          そんな中こんなことしていて良いのか、というのはありますがいつまでもピリピリしていても仕方ないですからね。

          大きくムードが変わったのはやはり月が変わってからですね。
          ファミスタの新年度も本格的に始動して、DCCもスタートして。
          震災以外のニュースも増えて。
          震災が頭の片隅に追いやられる日々が続きました。


          た深造妨き合うこと
          4月以降、増えてきたニュースは「水道水から高濃度の・・・」「○○産の野菜から高濃度の・・・」「小学校のグラウンドの放射線量は・・・」
          生活に直結するニュースです。
          こういった情報に対する向き合い方は、身の安全と、落ち着いた反応のバランスが大事だと思っています。
          そこで必要なのは正しい情報なんですが、ベクレルとシーベルトの単位が混在していますよね。
          例えば野菜などの放射線量がベクレルで報道されているんですが、1秒間にいくつの原子核が壊変するかなんですよね。
          これでは人体の影響が全く考慮されていません。
          重要な3つの単位があって、全部意味は全く違います。

          .戰レル[Bq]・・・1秒間に崩壊して放射線を放つ原子核の放射能
          ▲哀譽[Gy]=[J/kg]・・・放射性物質の種類や距離、遮蔽物を考慮した吸収線量
          シーベルト[Sv]=[J/kg]・・・吸収線量に放射線の種類と考察する臓器による係数を掛け合わせた値
          ・放射線の種類による係数の例
           X線,γ線,β線・・・×1、α線・・・×20
          ・臓器による係数の例
           生殖腺・・・×0.08、甲状腺・・・×0.04

          だからベクレルが報道されても、それをグレイに変換して、また更にシーベルトに変換しないと、ホントのところどれだけ危険なのかはわからないんですよね。
          その時にこの係数を知っておけば少しだけでも検討がつけられる気がします。
          とにかく、「人にどれだけの影響があるのか」「大人と子供で違うのか」「どのくらい浴びると○○の危険性が○%あがる」などの正しい情報が必要ですね。
          マスコミには国民に寄り添った報道に期待します。
          正しい情報を知れば、風評被害も、その逆の危険性に気づかない事態も防げるのだと思います。

          こういった問題は今もなお続いていて、永遠の課題となり続けると思います。

          例えば原発の停止問題があるでしょう。
          廃炉・解体でも放射線は莫大な量放出されるのです。

          例えば汚染された瓦礫の問題があるでしょう。
          信じられないことに、全国各地で汚染瓦礫の「受け入れ」が決まっているのです。
          市民が率先して、とかそんな話ではありません。
          「自治体が勝手に」決めているのです。
          福一の周辺は永久に人は住めないでしょう。これは現実です。
          だからそういったところに封じ込めて安全に処理する事が良いと言われています。
          こういった代替策があるのにも関わらず、市民の意見を無視して瓦礫の受け入れが進められていることに黙って従うことは出来ません。
          その一例が大阪で、今反対署名が行われています。
          ↓こちらです。

          パソコン用:http://www.shomei.tv/project-1865.html
          携帯用:http://www.shomei.tv/m/

          暫く交流の無かったフレがブログを更新されて気づくことが出来ました。
          こういった署名は数が足りないとどうにもならないので、皆さんも是非検討されてみてはどうでしょうか。
          こういった署名が積もり積もって、自治体・政府の方針を変えることも可能だと思います。
          特に選挙権がない僕にとっては、非有権者でも出来る署名は貴重な意見発信源だと思います。


          このほかにも現在進行形で進む問題は山積みです。
          その1つ1つに対して、情報収集という形で真剣に向き合うことで、自分の意見を持つことが出来、それを発信する機会も来ると思います。
          気づけば2011年もあと2日。
          震災から始まった1年も終わろうとしています。
          こういった問題を1つずつ解決していくことによって、少しずつ前へ進めていけますように。
          2012年は、良い1年が訪れますように。


          明日の記事は、面白い動画を貼っていく予定ですので、「2011年笑い納め」ということで少しでもハッピーな気持ちで新年を迎えて頂ければ幸いです。



                                         

          No.0514(12/27) コメ返

          >わほマンさん 新生ベイスターズ
          親球団が代わるのが1つのきっかけとなりそうですね。
          来年のベイスターズは、ここ数年とはひと味違うものになりそうです。

          >みきれじぇさん 坂田
          坂田は今年コンパクトになってしまいましたからね〜
          来季はパワーヒッターとして活躍して欲しいです

          >god luckさん 村田
          厄介者だと思いますよ。やっぱり、チームのムードを悪くしていると思います・・・

          >アキラ1さん 盗塁数の差
          今年、セは走れる選手が少なかったですね。
          とはいえ、盗塁王の藤村はこれからの選手なので期待です。

          >いいひと。さん 順位予想/村田/岩田
          無難な予想に落ち着きました。
          あんまり冒険しなくて良かったですw

          村田、そんなこと言ったんですかw
          まるで同じ人とは思えませんw

          おおっ、岩田は一気に20あがったんですね。
          でもあまりあがりすぎても・・・

          >省吾さん バルディリス
          岡田監督は良いところに目をつけましたよね。
          良い選手に育ちましたね〜。

          >R・ブライアントさん エース級投手
          なるほど、確かにパ・リーグはエース級のピッチャーが多いですね〜。
          DH有だから打席のことも考えずに完投させやすいというのもあるんでしょうか?
          ドラフトでも有力選手が次々と入りましたしね〜

          >あつし@AAAさん 見えない世界/ヤクルト
          最初の2曲は特に予想外で、驚きましたね〜

          ヤクルトは去年の小川監督代行の土台がありましたからね〜。
          来季は更に飛躍しそうな予感です。

          >soccer-loveさん 捕手の質
          なるほど。それも大きいですね。
          確かにパ・リーグは肩の強い捕手が少ないですね〜。

          >劇王さん 順位予想
          解説者とかの方は、テレビを意識して思い切ったことを言うものなので、仕方ないですw
          ガチだと皆さんズバリ的中させていると思いますよ〜

          >でかおさん セパの差
          なるほど。6球団中4球団も勝ち越しているんですね。
          パの球団はカープとベイから相当勝ち星を稼いでいるんですね。
          オールスターや日本シリーズでは大きな差は出ないのは、この2球団の影響が少ないからですかね。

          >ワイキさん バルディリス
          ホントに、阪神時代は育成選手から卒業しても1軍半の選手だったのに、毎年めきめきと成績をあげていますよね〜
          カテゴリ:News topic | 00:00 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
          | 1/13PAGES | >>